スロコメ日記の記事一覧

2010.3.23

3/21(日)福山ナイトのご報告

火~木のビアバー担当、山崎です。
今回は私の出身地である広島県福山市にちなんだイベントとして
「福山ナイト」を3/21(日)に開催しました。

3月からスタートしたビアバーですが、
スタート前の話し合いの時、
ビールと共に何か面白いお酒を用意しては?
という話になったときに思いついたのが、
鞆の浦で350年前の歴史を持つ「保命酒(ほうめいしゅ)」という薬草酒でした。

■現在、スロコメでは岡本亀太郎本店の保命酒を使用しています。

この保命酒を東京で手に入れる方法が分からなくて
同級生の友人に相談したところ、
トントン拍子に話が進み、福山市東京事務所の所長・副所長さんに会うことになり
その場の話の流れで「福山ナイト」の開催が決断されました。

イベントに際しご提供いただいたのが
くわい、沼隈ぶどうジュース、じゃこピーナツと
福山市内観光に便利なガイドブックなどです。



沼隈ぶどうジュース

ちなみに、ガイドブックや小説はお貸しできます。
貸本コーナーを設置しましたので、
貸本帳に記入の上、お持ち帰りいただけます。





ミステリー作家、島田荘司さんが選考する
「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の第1回受賞作
『玻璃の家』(講談社)松本寛大もあります。

さて、福山ナイト当日は、ゆるやかなペースでスタート。
福山ナイト当日にtwitterで「はらドーナツ」についてやり取りしていた
kazemimiさんが
はらドーナツをお土産に登場。

ドーナツは優しい風味で美味しかったです。
皆様にお配りしたり、し忘れたりしてました。
はらドーナツは消費期限が当日ということで
残ったドーナツはありがたく頂きました♪

その後、あんこ本を書いた時川さん、
二日酔い本の大久保さん、ブータン帰りのあやさんなどなど。
たくさんの方にお越し頂きました!



それと、福山ナイト開催のきっかけを作ってくれた
高校時代の同級生、ルリ子さんは用賀にお住まいで、
その界隈の方々と、今後繋がっていくと楽しいですネ。

福山の保命酒のファンでもあるという、
都都逸の柳家紫文師匠も顔を出してくださり、
その場を盛り上げていただきました。
途中、危うく「高崎ナイト」に様変わりする瞬間がありましたが、
福山ナイトをきっかけとして
同様のナイトが自然に起こってくることを
これからも楽しみにしています。



そしてこの夜、最大の盛り上がりは、
大久保さんが持参したある「モノ」が登場した時でした。

そのモノ、ちょっと塩辛い出来栄えとのことで、
後半の時間帯、みなさんがお酒を飲んで、塩辛いものを
食べたくなる頃を見計らっての、満を持しての登場です(笑)



さあ。


なんだなんだ?


ドーン!「とり皮の味噌煮込み」。
呉では居酒屋での定番メニューらしいです♪


この嬉しそうな顔・顔♪


この瞬間をまた見たくて、
福山ナイトは今後も続行です。

そうそう、くわいチップスを出し損ねたので
今週にはフライヤーを完備して出せる体制を整えます。

どうもこんな感じでユルいんですが、
今後ともひとつ、ユルしくお願いいたします!

2010.3.14

「鮨波無ビールバー」本営業スタートしました!

3/2~5の試運転を経て、店舗内店舗「鮨波無ビールバー」の本営業1週目を
無事に終了することができました!

このたびビアバー・マスターを担当させていただいております。
山崎義高と申します。
twitterネームは「kingyobanchi」デス。

営業初日に来てくださった方、twitterなどで興味を持ち
わざわざ足を運んでくださった方、ありがとうございました!

今週は、雨や雪などで冷え込みましたが、
そんな悪天候の中でも、お客さんがゼロの日はなく、
何らかの賑わいがあり、そして密な交流があったことは
本当にありがたいと感謝しております!





オーナーの須田さんとは、ビアバーを始める前に、
「スロコメとはどういう場所か」ということについて、いろいろなお話を伺い、
大切に考えている要素として「交流すること」という意向を確認しました。

その辺りは、ビアバーを「中級交流麦酒居酒屋」と命名してある辺りにも
分かりやすく表わしてありますね(笑)

まあ、それは前提としてあって、
一人で静かに過ごされる方もいらっしゃいますし、
基本的にはユルい、「ほったらかし」な空間でもあります。

まだまだヨチヨチ歩きの「鮨波無ビールバー」ですが、
温かく見守っていただけたらと思っています。

平日夜に、おいしい世界のビールを飲みつつ
楽しんでいただこうという路線は維持しつつ、
今後はだんだんとイベントを織り交ぜながら毎日を「祭り」、
それでいてユルいテイストのいわば「ユル祭り」、といった感じで盛り上げていきたいと思います。

3/21(日)は、広島県福山市をユルく掲げ、瀬戸内の香りを
音楽、お酒、食事、そして人、交流と
福山風味でお届けする「福山ナイト」があります。

来週はそのための準備段階にじわじわと入ります。
瀬戸内の魚と野菜でフィッシュ&チップスにしてみたり、
瀬戸内、鞆の浦の薬草酒を使ったカクテルなどを出していきます。

ビールも季節や希望・要望などを参考に入れ替えます。
入れたいなあというビールの構想は、日々の妄想がてら
たっぷりと蓄積があるので、ビール的には飽きないと思います(笑)

それから、カクテルは品数を抑えつつ、その代わり
美味しいものをリーズナブルに飲んでいただこうと
こちらも日々、いろいろな工夫を地味にしていますw

ビールの合間にたまに注文していただくと嬉しいです。
ジントニック、ウイスキーソーダは、
バースタイルで作ったものは本当に美味しいですよ~♪

旬のフルーツを使った、みかんのスクリュードライバーや
生トマトを使って作るブラッディメアリ、レッドアイなどで
大地の滋養を味わうような、染みてくるウマさを味わってみてください。

そして、お客様との会話の中で急遽導入が決まった
ブラジル式ホットサンド「バウルー」は、
まだ始めてから半月ほどしか経っていませんが、
いまやお馴染みのメニューになってきました。
来週からだんだんとバリエーションを増やしていきます。

基本、火~木曜日の19:00~24:00
スケジュールはこちらで確認してください。
http://slowcomedyfactory.oyucafe.net/schedule



下北沢にお越しの際は、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

ドウゾよろしくお願いします♪