2008.11.07

スパムと下仁田ネギのマリネ。

世界初(?)のスパム料理専門店を密かに目指す当店としては、
やはり、スパム料理の開発に日夜心血を注がねばなるまい。

なんて、かたい書き出しになってしまいましたが(笑)、

下仁田ネギのマリネを「スパムと下仁田ネギのマリネ」にしてみました(微笑)

20081107173425
スパムは、いろいろ試行錯誤した結果、減塩20%のスパム。

これだと、とろとろに熱が通った、
ある種、上品な下仁田ネギと、相性が、それほど悪くない。
塩っからいのスパムが、
マリネ液の白ワインビネガーのおかげで、いい感じになっているのも大きい。

しかし、スパムが本当に必要なのか? 
ベーコンやハムなんかの方が、いいんじゃないのか?などと、強く詰問されると、

目をそらして、思わず、ひるんで小声になってしまう。

そういう確信の持てない危うさがあります。スパムは不思議です。

これは、スパム料理の宿命。

しかし、ある種、人生の危うさにも似た、
このスパムの微妙さ加減を味わうことも、時には良いのでは?(微笑)

20081107173006-1
ちなみにベルギービール、セゾンデュポンとの相性は、最高でした。

小室哲哉もスパム料理を肴にベルギービールを飲む快楽を知っていれば、

あーいう風にならなかったのでは? と、ひと思う晩秋だったりします(微笑)



コメント/トラックバック 

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます。

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>