2008.12.04

分類王・石黒謙吾さんトーク・ライブ報告♪

slow (ゆったりした暮らしを大切にしながら)
comedy(知的に世の中を笑って楽しむことを)
factory(いろいろ作ったり&広げたりする)
カフェのような立ち飲み屋 slow comedy factory@下北沢 。

12月3日(水)は、トークライヴ

「石黒謙吾の分類王的・発想術」が行われました。

20081204165206
100万部のベストセラー「盲導犬クィールの一生」から
21世紀のコメディ系クリエイターに
掛け値なしにバイブルと崇められる「チャート式 図解でユカイ」まで、
100万部のベストセラー「盲導犬クィールの一生」から
21世紀のコメディ系クリエイターに掛け値なしに
バイブルと崇められる「チャート式 図解でユカイ」まで、
もう本当にいろいろいろいろと、
驚異の活躍を続ける著述家&スーパー編集者の石黒謙吾さんを迎えて、
その発想と仕事術の本質に迫るトークライブ。

石黒さんのお仕事関係近況です。
こんな本を作ってこられました。

そんな石黒さんの頭の中がどうなっているのかが知りたくて、
お越しいただいたわけですが、

やっぱり石黒謙吾は、凄かった!


20081204165518
小学校4年の時に見た図鑑の蟹の分類ページに
大きなショックを受けたという分類王の原体験の話や、

キャンディーズを追いかけて全国を駆け巡った高校時代の話。

20代の駆け出し雑誌編集者時代の話。

いろんな人生経験を熟成して編み出した秘伝の分類テクニックの数々。

スケジュールは必ず電話で決める。
編集仕事の日と執筆仕事の日は必ず分ける。

などなどの実用お仕事テクの数々。



日本を代表するダジャリエとしてのお仕事。
そして驚愕のダジャレ製造テクも、やはり分類的お仕事でした!

そして最後は、恋愛・好きなタイプの分類テクニックの話。
会場の方々に自分が好きな有名人の名前を三名あげてもらい、
石黒さんがその三人に共通する外見的な特徴をみつけて、
その人の好きなタイプを言い当てるゲームに発展。
おおいに盛り上がり、
分類は、究極のエンタメだとズシーンと実感させられたのでした。

終了後の飲み会(?)も出版関係のオモシロイ人たちも集まり、
サイコーの盛り上がりでした。

その内容は、近日中に このスロコメ・ブログにアップ予定。

お楽しみに!

と、

「石黒謙吾の分類王的・発想術」の第二回は、来年2009年の1月に予定しております。

皆さま、お見逃しなく!

こちらも必見!石黒さんがダジャレで2009年を振り返っております。



コメント/トラックバック 

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます。

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>