2008.11.16

スパムの偽装はじめました。

世界初(?)のスパム料理専門店も

同時に目指してしまおうなんて考えているスロコメ@下北沢ですが、

モンティ・パイソンの或るスケッチが元になってスパム・メールの語源に

なってしまった経緯もある手強い(笑)食材のスパムです。

なぜか意味もなく、いきなりスパムの偽装メニューなども始めてしまっても、

いいのではないかと思ったりしました。

そこで登場したのが、このデンマーク産のランチョンミート缶(340g)。

20081116190057
スパムにも同じ340g缶がありますが、

値段が、スパムが大体520円から560円くらいするのに対して、

このランチョンミート缶は、近所の食品店で330円。

半分に迫る安さ。

これは、いい。

地鶏と言いつつブロイラーを使っていた船場吉兆の気持ちも少しわかりそー。

これで、スパム料理の沖縄の定番である「ポーク卵」を作ってみた。

なかなかよくできました。

20081116190109
食べてみる。

スタンダードのスパムと比べて少し塩分が薄い。

減塩20%のスパムに近い感じ。

スパムの命ともいえるジャンク感も20%減くらい。

しかし、酒を飲んでいれば、お客は、気づかないのでは?

これも他のメニューを同じく一皿300円ですが、利益率アップ。

というわけで、

スロコメの定番に決定した偽装スパム肉を使ったポーク卵。

メニューには、ポーク卵(笑)と表記します。

勘のいい方、コメディ・センスのある方には、ピンときていただけるのでは。

それにしても、

缶詰の安ハムのくせに名前が「セレブレティ」とは(黒笑)



コメント/トラックバック 

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます。

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>