2010.5.07

5/9(日)ハンモック製作ワークショップを開催します!

こんにちは!
スロコメビアバー担当ヤマサキです。
ビアバー担当として3ヶ月目に突入し、
この2ヶ月間という時間のなんという濃密で長かったことか!
と同時にもう2ヶ月も経ったのか!
という両極端な感想を持っております。
いずれにしても楽しい時間デス♪

最近、スロコメがご縁で知り合った友人夫婦たちが経堂にオープンした
ユニークな空間があるのですが、
ちょっとしたカフェバー的な機能も持ちたいということで
ビールをはじめ、お酒全般の品揃えを監修させて頂きました。

「笑和堂」と書いて「しょうわどう」と読むのですが、
和やかで楽しい空間としてはやくも経堂の名物スポットになりつつあるようです。
その辺りについてはまた後ほどお伝えしたいと思っています。


今回お知らせするのは「里山ハンモック」代表のみちやまさんを
講師にお迎えして行う、ハンモック製作ワークショップ。

僕はよく池尻にあるIID(池尻ものつくり学校)に遊びに行くのですが、

そこの「R自転車集団」という自転車屋さんで随分以前に
ハンモック自転車を見て興味を惹かれていました。



この自転車、サドルがハンモックになっていて
乗り心地が柔らかくてとっても気持ち良いんです。
そして、ハンモックとしても使えるというスグレモノ。
お値段と相談ですが(30万円)、かなーり気になっておりました。



そんなある日のこと、友人に頼まれて「アースデイライド」
という自転車で都内をゆっくり走るイベントに、
先導者として参加することになりました。

自転車好きが集うイベントなので、普段あまり見かけないような
珍しい自転車がたくさん参加してくるのですが、その中に
どっかで見たことある自転車だなあと思っていると、
そう、IIDで見たハンモック自転車でした!





持ち主である里山ハンモックのみちやまさんと初対面でしたが、
まるで古い友人と再会したような錯覚を覚えるほどにすぐに打ち解け、
気がつくとスロコメでイベントをやる流れになってました。
どういう話の流れだったか覚えておりませんw

アイスデイの2日後、みちやまさんは早速スロコメを訪れ、
ハンモックの設置場所などを確認しました。



アースデイの日(4/18)に出会い、この日は僕の誕生日の4/20。
ハンモックは4/28の満月ナイトの日にお披露目し、現在、
スロコメで常設され、多くのお客様に楽しんでいただいてます。
出会いから常設までに要した期間、わずか10日間です♪





みちやまさんのブログを見るとハンモックについて
次の言葉がありました。

僕にとってのハンモックは、”生まれてきた純粋な状態に戻ること”
生きていることを実感できるアイテムだと思っています。



ハンモックがどんなものか、ほとんどの人は知ってはいても
“実感”したことのある人は案外、少ないんじゃないだろうか?
僕は、みちやまさんのお陰でハンモックがいかにキモチイイものか
知ることができてハッピーです。

みちやまさんとは今後についてゆるゆると相談をしていて、
スロコメでは今年の夏に向けてハンモックをとことん楽しむための
イベントをちょくちょく開催していきたいと思っています。

梅雨入りまでは屋外でハンモックを実体験したり、
楽しみ方のレクチャーを。

梅雨に入れば屋内でハンモックを作るワークショップ。

そして夏本番には、アウトドアでのハンモックの楽しみ方を満喫するためのイベントを実施。

などなど、今から妄想が尽きませんw

イベント詳細は以下のリンクからご確認くださいませ。
また、僕のアドレスにお問い合わせいただいても対応しますので
お気軽に♪→ dj_sniff_366(@)ybb.ne.jp

■ハンモック製作 @ 下北沢スローコメディーファクトリー

●内容:ハンモック製作、ランチ、ハンモックでお昼寝
●場所:下北沢スローコメディーファクトリー
●住所:世田谷区北沢3-23-23北沢シティハウス2 101号室
●参加費:5,500円(ランチ、講師料、完成したミニハンモック持ち帰り)
●定員:10名
●時間:10~16時(目安)
●持ち物:はさみ、ハンモックに乗せたい小物(完成後、写真撮影します)
●ランチ:予約時に選択

■里山ハンモックブログ




コメント/トラックバック 

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます。

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>